生後6ヶ月の赤ちゃん|ママのための育児情報サイト

生後6ヶ月の咳!痰の出し方や取り方のコツは?

生後6ヶ月の赤ちゃんが咳をするとき、痰が原因のことも多くありますよね。

生後6ヶ月

 

赤ちゃんは大人よりも喉が細く、痰を吐きだすのが大人よりも下手です。

 

このため痰によって苦しむ時間が大人よりも長いのですが、この苦しい時間を何とか解消してあげたいものです。

 

果たして赤ちゃんの痰の取り方には、どのような方法があるのでしょう?

 

赤ちゃんの痰への対処法は?

 

赤ちゃんは、痰を出すのが苦手です。

 

このためママがうまくサポートして、痰を出させる必要があります。

 

生後6ヶ月の赤ちゃんが痰に苦しんでいたら、以下のようなことを行ってあげましょう。

 

赤ちゃんの痰を取り出すコツはは手間
  • 部屋を加湿する
     ○喉を潤すことで痰の粘り気を減らせる
     ○湿度を40%〜60%にすると良い
     ○加湿には加湿器を使ったり洗濯ものを干したりする
  • 水分で喉に潤いを与える
     ○喉の水分が減ると痰の粘り気が増す
     ○飲ませる物の例
       少し温かい白湯か麦茶、母乳など
  • 背中を軽く叩く
     ○咳が出たタイミングを狙って背中を軽く叩く
       振動で喉に絡んだ痰がとれる
     ○胸を軽くさすってあげるのも良い

 

どうしても痰がとれないのなら

 

痰を出すために対処をしても、赤ちゃんの息苦しそうな様子が改善しない。

 

また咳のしすぎで嘔吐をするなど、症状が酷い。

 

このような時には、小児科に行きましょう。

 

痰を出すための薬を処方してくれます。

【スポンサーリンク】

関連ページ

生後6ヶ月!咳が続く理由は?
生後6ヶ月を迎えた赤ちゃん!成長が嬉しい反面、頭を悩ませることも増えます。夜泣きや便秘、あと服のサイズがドンドン変わったりもします。当サイトでは生後6ヶ月の赤ちゃんに関する情報を専門に取り扱っております。赤ちゃんの悩み解決にお役立て下さい。
生後6ヶ月!咳をして吐くのは危険なの?
生後6ヶ月を迎えた赤ちゃん!成長が嬉しい反面、頭を悩ませることも増えます。夜泣きや便秘、あと服のサイズがドンドン変わったりもします。当サイトでは生後6ヶ月の赤ちゃんに関する情報を専門に取り扱っております。赤ちゃんの悩み解決にお役立て下さい。
生後6ヶ月!咳をして吐く時の対処法は?
生後6ヶ月を迎えた赤ちゃん!成長が嬉しい反面、頭を悩ませることも増えます。夜泣きや便秘、あと服のサイズがドンドン変わったりもします。当サイトでは生後6ヶ月の赤ちゃんに関する情報を専門に取り扱っております。赤ちゃんの悩み解決にお役立て下さい。
生後6ヶ月!咳が治らないのなら掃除をしよう
生後6ヶ月を迎えた赤ちゃん!成長が嬉しい反面、頭を悩ませることも増えます。夜泣きや便秘、あと服のサイズがドンドン変わったりもします。当サイトでは生後6ヶ月の赤ちゃんに関する情報を専門に取り扱っております。赤ちゃんの悩み解決にお役立て下さい。
生後6ヶ月の咳!痰が原因なら風邪の合図かも?
生後6ヶ月を迎えた赤ちゃん!成長が嬉しい反面、頭を悩ませることも増えます。夜泣きや便秘、あと服のサイズがドンドン変わったりもします。当サイトでは生後6ヶ月の赤ちゃんに関する情報を専門に取り扱っております。赤ちゃんの悩み解決にお役立て下さい。