生後6ヶ月の赤ちゃん|ママのための育児情報サイト

生後6ヶ月の離乳食にバナナを!その理由は栄養が凄いから

生後6ヶ月になると、赤ちゃんは離乳食を食べ始めますよね。

離乳食

 

離乳食として、生後6ヶ月の赤ちゃんにオススメな食べ物にバナナがあります。

 

このバナナは、とにかく栄養がすごいので、昔から離乳食として重宝されてきました。

 

離乳食としてのバナナ

 

バナナに、豊富な栄養素が含まれていることは有名ですよね。

 

それに果物の中では安価と言えますし、食べやすさも群を抜いています。

 

このような特徴のあるバナナですが、以下のような栄養素を含んでいます。

 

バナナが持つ栄養素
  • 炭水化物

     エネルギーとなる

  • 食物繊維

     便秘予防になる

  • ビタミンB群

     粘膜を作ったり消化を助けたりする

  • ミネラル類

     血行促進や筋肉の発達に活躍する

 

バナナを生後6ヶ月の赤ちゃんに食べさせて大丈夫なの?

バナナ

 

バナナは、生後6ヶ月の赤ちゃんに食べさせても大丈夫な食材です。

 

ですが生後6ヶ月ぐらいであるのなら、なるべくバナナを加熱してから与えるようにしましょう。

 

そして生のバナナを与えるのは、1歳を過ぎてからにした方がよいでしょう。

 

これは生後6ヶ月だと胃腸が未熟で、消化に不安が少しあるからです。

 

それに加熱することで、アレルギーになる可能性が僅かですが減りますよ。

 

バナナは、どのように与えれば良いの?

 

生後6ヶ月であれば、先に書いたように加熱したバナナを与えましょう。

 

簡単なバナナの調理
  1. バナナの皮をむく
  2. バナナを電子レンジに入れて加熱する

     加熱する時間は20秒〜30秒ほど

  3. スプーンですり潰す

 

これだけで完成です。

 

すり潰すとバナナは、黒く変色するかもしれません。

 

ですが、これはバナナに含まれるポリフェノールが酸化しただけですので、品質が悪くなったわけではありませんよ。

 

食べさせるバナナの量は?

 

バナナを与えると、すごく美味しそうに食べる赤ちゃんも多いです。

 

しかし食べさせすぎると、お腹がゆるくなることがあります。

 

ですから最初の内は、小鉢に収まる程度の少量から食べさせるようにしましょう。

 

生後6ヶ月!初バナナの注意点

生後6ヶ月

 

今まで口にしたことのない食品を赤ちゃんに食べさせるのは、平日の午前中にしましょう。

 

初めて食べたものでアレルギー症状が出たとき、すぐに病院に行けるからです。

 

ですから土日の夜などは、絶対にこれまで口にしたことのない食品を食べさせないようにしましょう。

 

生後6ヶ月のバナナのアレルギーについて

 

少し前から、アレルギーを起こす可能性のある食品を使った物には、その食べ物を表示することが義務付けられるようになりました。

 

バナナもまた、表示が義務付けられています。

 

ですからバナナを生後6ヶ月の赤ちゃんに食べさせた場合、アレルギーが起こる可能性があります。

 

バナナによるアレルギーの症状

 

バナナを食べてでるアレルギー反応は、口の中や喉にかゆみが生じるというものが一般的です。

 

重い症状が現れると、下痢や嘔吐といった症状が現れます。

 

ですから赤ちゃんにバナナを食べさせたら、口の中やお腹に変化がないか確認をしましょうね。

【スポンサーリンク】

関連ページ

生後6ヶ月の離乳食!バナナを冷凍で黒くしない方法は?
生後6ヶ月を迎えた赤ちゃん!成長が嬉しい反面、頭を悩ませることも増えます。夜泣きや便秘、あと服のサイズがドンドン変わったりもします。当サイトでは生後6ヶ月の赤ちゃんに関する情報を専門に取り扱っております。赤ちゃんの悩み解決にお役立て下さい。
生後6ヶ月で離乳食開始! ミルクの量は変わるの?
生後6ヶ月を迎えた赤ちゃん!成長が嬉しい反面、頭を悩ませることも増えます。夜泣きや便秘、あと服のサイズがドンドン変わったりもします。当サイトでは生後6ヶ月の赤ちゃんに関する情報を専門に取り扱っております。赤ちゃんの悩み解決にお役立て下さい。
生後6ヶ月!離乳食で下痢に?本当に下痢なのか、まず判断
生後6ヶ月を迎えた赤ちゃん!成長が嬉しい反面、頭を悩ませることも増えます。夜泣きや便秘、あと服のサイズがドンドン変わったりもします。当サイトでは生後6ヶ月の赤ちゃんに関する情報を専門に取り扱っております。赤ちゃんの悩み解決にお役立て下さい。
生後6ヶ月の離乳食!進め方はどんな感じなの?
生後6ヶ月を迎えた赤ちゃん!成長が嬉しい反面、頭を悩ませることも増えます。夜泣きや便秘、あと服のサイズがドンドン変わったりもします。当サイトでは生後6ヶ月の赤ちゃんに関する情報を専門に取り扱っております。赤ちゃんの悩み解決にお役立て下さい。
生後6ヶ月!離乳食を食べない原因は?
生後6ヶ月を迎えた赤ちゃん!成長が嬉しい反面、頭を悩ませることも増えます。夜泣きや便秘、あと服のサイズがドンドン変わったりもします。当サイトでは生後6ヶ月の赤ちゃんに関する情報を専門に取り扱っております。赤ちゃんの悩み解決にお役立て下さい。
生後6ヶ月!離乳食を食べない時の対策は?
生後6ヶ月を迎えた赤ちゃん!成長が嬉しい反面、頭を悩ませることも増えます。夜泣きや便秘、あと服のサイズがドンドン変わったりもします。当サイトでは生後6ヶ月の赤ちゃんに関する情報を専門に取り扱っております。赤ちゃんの悩み解決にお役立て下さい。
生後6ヶ月の離乳食!メニューを考えるときの注意点はコレ
生後6ヶ月を迎えた赤ちゃん!成長が嬉しい反面、頭を悩ませることも増えます。夜泣きや便秘、あと服のサイズがドンドン変わったりもします。当サイトでは生後6ヶ月の赤ちゃんに関する情報を専門に取り扱っております。赤ちゃんの悩み解決にお役立て下さい。
生後6ヶ月で離乳食開始後ミルクを飲まない……どうする?
生後6ヶ月を迎えた赤ちゃん。最近では、この時期から離乳食を始めるのが推奨されています。この離乳食ですが、赤ちゃんに食べさせたらミルクを飲まなくなって困っている。こんな話があります。さて、その原因は一体なんなのでしょうか?
生後6ヶ月の離乳食にバナナ……大丈夫?
生後6ヶ月といえば、離乳食を開始する時期ですよね。この離乳食として人気なのがバナナ。値段の安さと調理の簡単さが、人気の秘密だとされています。今回は、そんなバナナを離乳食にしても大丈夫なのかリサーチしてみました。
離乳食はいつから始める?赤ちゃんが見せる反応に注目!
生後6ヶ月を迎えた赤ちゃん!成長が嬉しい反面、頭を悩ませることも増えます。夜泣きや便秘、あと服のサイズがドンドン変わったりもします。当サイトでは生後6ヶ月の赤ちゃんに関する情報を専門に取り扱っております。赤ちゃんの悩み解決にお役立て下さい。