生後6ヶ月の赤ちゃん|ママのための育児情報サイト

生後6ヶ月の服装は?秋は気温が変わりやすいから注意!

生後6ヶ月ごろの赤ちゃんの服装は、特に秋は注意が必要です。

服装

 

なぜなら秋は、気温の変化が大きいからです。

 

このため夏は暑さ対策が中心でよく、冬は寒さ対策を中心になど、季節によって決めていた服装の注意点が、日によって大きく変わることになります。

 

秋の気候について

 

秋は、9月、10月、11月の3ヶ月ですよね。

 

各月ごとに気温は、大きく変動します。

 

さらに日や時間帯によっても、寒暖の差が大きくなります。

 

秋は寒暖の差が大きいから

生後6ヶ月

 

秋は寒暖の差が大きいですから、生後6ヶ月ぐらいの赤ちゃんでは、温度の変化に体がついていけません。

 

ですからママは、赤ちゃんが寒そうにしはじめたら、すぐに何かを着せられるように羽織る物を常に用意するようにしたいところです。

 

1日の気温の変化は、朝と夜が寒くて、昼だけが暖かいという日も多くありますから注意しましょうね。

 

生後6ヶ月の赤ちゃんは暑がりだから

 

生後6ヶ月の赤ちゃんは暑がりですから、気温の変化が大きい秋には、常に厚着をさせておくというわけにはいきません。

 

赤ちゃんは体温が高いので、大人の温度への感覚は当てになりませんよね。

 

ですから日中などは薄手の服を着せて、赤ちゃんが寒そうにしたら上に何かを着せる形で体温の調整をしましょう。

 

生後6ヶ月の赤ちゃんの秋の服装は?

生後6ヶ月

 

先ほどからお伝えしているように、生後6ヶ月の赤ちゃんの秋の服装は、上に何かを着せることで調整できるようにする。

 

これは絶対条件です。

 

では、具体的にはどのような服装を、秋にはさせればよいのでしょうか?

 

秋物の服装の注意点

 

夏の終わりごろから出る秋物の服。

 

秋服の肌着は、保温性の高い物が多いです。

 

保温性が高いですから、体温の高い赤ちゃんに季節場合、赤ちゃんが汗だくにならないように注意しましょう。

 

生後6ヶ月の赤ちゃんなら、秋であっても室内で過ごすのであれば、長袖のボディスーツ1枚で十分な日が多くあります。

 

ですから秋物の肌着を気背う場合、赤ちゃんの様子を見ながら、着せすぎになっていないか注意した方がよいでしょう。

 

生後6ヶ月の秋の服装について具体的に

 

生後6ヶ月の赤ちゃんは、腰が据わってくるのでおすわりが出来るようになる子も多いです。

 

このため、頭からかぶせられるボディ肌着、ロンバースなどと言った着せやすい服を、選択肢にできます。

 

生後6ヶ月であれば、以下のような服装であれば、秋を快適に過ごせる日が多いですよ。

 

生後6ヶ月の赤ちゃんの服装
  • 日中の気温が上がっている日

     候補1:ボディ肌着に半袖のカバーオール
     候補2:ロンパース

  • 夕方になり気温が下がった場合

     カーディガンなどをはおらせる

  • 日中の気温があまり上がらず少し寒い日

     候補1:ボディ肌着に秋物の長袖 
     候補2:カバーオールにベスト

【スポンサーリンク】

関連ページ

生後6ヶ月の服装は?どういう点に気をつければいいの?
生後6ヶ月を迎えた赤ちゃん!成長が嬉しい反面、頭を悩ませることも増えます。夜泣きや便秘、あと服のサイズがドンドン変わったりもします。当サイトでは生後6ヶ月の赤ちゃんに関する情報を専門に取り扱っております。赤ちゃんの悩み解決にお役立て下さい。
生後6ヶ月の服装!春にはどんな服を着せればいいの?
生後6ヶ月を迎えた赤ちゃん!成長が嬉しい反面、頭を悩ませることも増えます。夜泣きや便秘、あと服のサイズがドンドン変わったりもします。当サイトでは生後6ヶ月の赤ちゃんに関する情報を専門に取り扱っております。赤ちゃんの悩み解決にお役立て下さい。
生後6ヶ月の服装!夏を快適に赤ちゃんが過ごせるのは?
生後6ヶ月を迎えた赤ちゃん!成長が嬉しい反面、頭を悩ませることも増えます。夜泣きや便秘、あと服のサイズがドンドン変わったりもします。当サイトでは生後6ヶ月の赤ちゃんに関する情報を専門に取り扱っております。赤ちゃんの悩み解決にお役立て下さい。
生後6ヶ月の服装は?冬の寒さだけが注意点じゃない!
生後6ヶ月を迎えた赤ちゃん!成長が嬉しい反面、頭を悩ませることも増えます。夜泣きや便秘、あと服のサイズがドンドン変わったりもします。当サイトでは生後6ヶ月の赤ちゃんに関する情報を専門に取り扱っております。赤ちゃんの悩み解決にお役立て下さい。
生後6ヶ月!服のサイズ選びに注意
生後6ヶ月を迎えた赤ちゃん!成長が嬉しい反面、頭を悩ませることも増えます。夜泣きや便秘、あと服のサイズがドンドン変わったりもします。当サイトでは生後6ヶ月の赤ちゃんに関する情報を専門に取り扱っております。赤ちゃんの悩み解決にお役立て下さい。