生後6ヶ月の赤ちゃん|ママのための育児情報サイト

生後6ヶ月の服装は?どういう点に気をつければいいの?

生後6ヶ月目というのは、腰が据わってきておすわりが出来るようになりますから、着せられる服のレパートリーが増えますよね。

生後6ヶ月

 

例えば、生後6ヶ月になっておすわりが出来るようになったのなら、頭から被せて着せるボディースーツ型の肌着などが着せられます。

 

ですが他にも赤ちゃん用の服には、色々とありますよね。

 

色々な赤ちゃん用の服

 

赤ちゃん用の服には色々とありますが、ハイハイをするまでは、肌着やつなぎと呼ばれる服が中心となります。

 

そしてハイハイを赤ちゃんが行うようになると、上下別の服を着るようになります。

 

服装にかかるお金は痛いですが、新しい服を着た赤ちゃんって可愛いですよね。

 

ですが、興奮しすぎて赤ちゃんに服を着せ過ぎるのには注意しましょう。

 

赤ちゃんに着せる服の注意点

服

 

赤ちゃんは、すごく汗っかきです。

 

冬の寒い日でも、服を着せ過ぎると体温調整が難しくなり、ダウンしてしまうほどです。

 

ですから赤ちゃんに服を着せるときには、大人とは違った注意が必要となります。

 

赤ちゃんに着せる服の具体的な目安について

 

赤ちゃんに着せる服は、何枚ぐらいがよいのでしょうか?

 

その答えは、赤ちゃんの年齢によって違ってきます。

 

赤ちゃんに着せる服の枚数
  • 生後1カ月目まで

     大人が着る服の枚数に1枚をプラスした枚数

  • 生後1ヶ月目〜生後3ヶ月目まで

     大人が着る服と同じ程度の枚数

  • 生後3ヶ月目以降

     大人が着る服よりも1枚少な目

 

生後6ヶ月ごろの赤ちゃんの服について

 

生後6ヶ月目の赤ちゃんは、かなりの汗をかきます。

 

ですから、肌着を小まめに変えさせて清潔な状態を保ちましょう。

 

さらに小まめに肌着を変えさせることで、清潔な状態を保てるだけでなく、汗が冷えて身体が冷えてしまうという事態も防げますよ。

【スポンサーリンク】

関連ページ

生後6ヶ月の服装!春にはどんな服を着せればいいの?
生後6ヶ月を迎えた赤ちゃん!成長が嬉しい反面、頭を悩ませることも増えます。夜泣きや便秘、あと服のサイズがドンドン変わったりもします。当サイトでは生後6ヶ月の赤ちゃんに関する情報を専門に取り扱っております。赤ちゃんの悩み解決にお役立て下さい。
生後6ヶ月の服装!夏を快適に赤ちゃんが過ごせるのは?
生後6ヶ月を迎えた赤ちゃん!成長が嬉しい反面、頭を悩ませることも増えます。夜泣きや便秘、あと服のサイズがドンドン変わったりもします。当サイトでは生後6ヶ月の赤ちゃんに関する情報を専門に取り扱っております。赤ちゃんの悩み解決にお役立て下さい。
生後6ヶ月の服装は?冬の寒さだけが注意点じゃない!
生後6ヶ月を迎えた赤ちゃん!成長が嬉しい反面、頭を悩ませることも増えます。夜泣きや便秘、あと服のサイズがドンドン変わったりもします。当サイトでは生後6ヶ月の赤ちゃんに関する情報を専門に取り扱っております。赤ちゃんの悩み解決にお役立て下さい。
生後6ヶ月の服装は?秋は気温が変わりやすいから注意!
生後6ヶ月を迎えた赤ちゃん!成長が嬉しい反面、頭を悩ませることも増えます。夜泣きや便秘、あと服のサイズがドンドン変わったりもします。当サイトでは生後6ヶ月の赤ちゃんに関する情報を専門に取り扱っております。赤ちゃんの悩み解決にお役立て下さい。
生後6ヶ月!服のサイズ選びに注意
生後6ヶ月を迎えた赤ちゃん!成長が嬉しい反面、頭を悩ませることも増えます。夜泣きや便秘、あと服のサイズがドンドン変わったりもします。当サイトでは生後6ヶ月の赤ちゃんに関する情報を専門に取り扱っております。赤ちゃんの悩み解決にお役立て下さい。