生後6ヶ月の赤ちゃん|ママのための育児情報サイト

生後6ヶ月の赤ちゃんに麦茶を!なぜ麦茶がオススメなの?

生後6ヶ月目に入ると、離乳食を赤ちゃんが食べ始めます。

生後6ヶ月目

 

ですが、これまで母乳などの水分が多く摂れる方法で栄養を補給していたのに、急に離乳食となり1回の食事で補給できる水分量が減る時期でもあります。

 

この摂取できる水分の減少が、赤ちゃんの便秘の原因になることも──。

 

そこでオススメなのが、麦茶を使って赤ちゃんの足りない水分を補うことです。

 

生後6ヶ月の赤ちゃんに麦茶がススメられる理由

 

生後6ヶ月の赤ちゃんに、なぜ麦茶がススメられるのでしょうか?

 

先に書いた水分補給だけが目的なら、他の飲み物でも良いハズですよね。

 

その理由は、以下の2つです。

 

水分補給に麦茶が良い理由
  • カフェインが含まれていないから
  • ミネラルが豊富に含まれているから

 

理由1:カフェインが含まれていないから

麦茶

 

カフェインというのは、コーヒーに含まれていることで有名ですよね。

 

このカフェインなのですが、赤ちゃんが飲むことで強い刺激となります。

 

少量を飲んだだけでも、夜泣きの原因になったりします。

 

ですから、赤ちゃんにカフェインを摂取させるのは避けましょうね。

 

理由2:ミネラルが豊富に含まれているから

赤ちゃん

 

麦茶には、豊富にミネラルが含まれています。

 

このため、他の飲み物よりも体に良いとされています。

 

もちろんスポーツドリンクのように、多くの糖分が入っていることがないので、そういった面の安心感もあります。

 

このミネラルですが、体に蓄積された熱を放出させることを助けてくれます。

 

ですから、栄養面だけでなく体温調整から見ても、麦茶はオススメということなのです。

 

生後6ヶ月目の麦茶について

 

生後6ヶ月目の赤ちゃんに、麦茶を飲ませる。

 

これは母乳から離れた赤ちゃんに対して、昔から行われてきたことですよね。

 

記事で書いたように、麦茶には良い効果があります。

 

ですから赤ちゃんに飲ませ過ぎない範囲で、しっかりと麦茶で水分補給をしましょう。

【スポンサーリンク】

関連ページ

生後6ヶ月の麦茶!量と温度に注意しましょう
生後6ヶ月を迎えた赤ちゃん!成長が嬉しい反面、頭を悩ませることも増えます。夜泣きや便秘、あと服のサイズがドンドン変わったりもします。当サイトでは生後6ヶ月の赤ちゃんに関する情報を専門に取り扱っております。赤ちゃんの悩み解決にお役立て下さい。
生後6ヶ月!麦茶を飲まないのは、飲ませ方に問題が?
生後6ヶ月を迎えた赤ちゃん!成長が嬉しい反面、頭を悩ませることも増えます。夜泣きや便秘、あと服のサイズがドンドン変わったりもします。当サイトでは生後6ヶ月の赤ちゃんに関する情報を専門に取り扱っております。赤ちゃんの悩み解決にお役立て下さい。