生後6ヶ月の赤ちゃん|ママのための育児情報サイト

生後6ヶ月の遊び!おもちゃの中でも特に夢中になるのは?

生後6ヶ月と言う時期は、遊びの方法も変わってくる時期で、とうぜん好むおもちゃも変わってきます。

 

肉体的な変化があるから、生後6ヶ月になると遊び方が変わってくるのです。

 

生後6ヶ月の肉体の変化

生後6ヶ月

 

生後6ヶ月になると、おすわりが出来るようになります。

 

おすわりができるようになることで、視界が広がったり、両手を自由に使えるようになったりするため、遊びの範囲が広がります。

 

生後6ヶ月というのは、そのとき興味を持ったおもちゃを選んで手にしたり、遠くに転がってしまったおもちゃをとって欲しいと、泣いて訴えるようになる時期でもあります。

 

生後6ヶ月の赤ちゃんが好むおもちゃは?

 

生後6ヶ月になると、遊び方の範囲がそれまでよりも広がります。

 

このため、おもちゃの好みを変わってきます。

 

では、どのようなおもちゃを、生後6ヶ月の赤ちゃんはこのむのでしょうか?

 

生後6ヶ月の赤ちゃんが好むおもちゃ
  • 握りやすいおもちゃ

     指先で握れるおもちゃが好み 特に1cm〜2cm幅の手でしっかり握れるおもちゃが好み

  • 音の出る単純なおもちゃ

     振ることで鈴が鳴るなどの単純なおもちゃを好む
     音楽がボタンを押すことで流れるような複雑な物はこのまない

  • 原色(黄、青、赤)などのおもちゃを好む
  • 音の出る絵本

     叩いたり触ったりする

 

生後6ヶ月の赤ちゃんが好むおもちゃの特徴

 

生後6ヶ月の赤ちゃんが好むおもちゃの特徴をまとめると──フィードバックを楽しめるおもちゃ。

 

ガラガラのように、自分が振ることで音が出るというフィードバックがかえってくる来るような物が好み。

 

このような単純な行動で、反応が返ってくるようなおもちゃを用意しましょう。

【スポンサーリンク】

関連ページ

生後6ヶ月のおもちゃ!消毒方法と気を付ける点は?
生後6ヶ月を迎えた赤ちゃん!成長が嬉しい反面、頭を悩ませることも増えます。夜泣きや便秘、あと服のサイズがドンドン変わったりもします。当サイトでは生後6ヶ月の赤ちゃんに関する情報を専門に取り扱っております。赤ちゃんの悩み解決にお役立て下さい。
生後6ヶ月!おもちゃで遊ばない
生後6ヶ月を迎えた赤ちゃん!成長が嬉しい反面、頭を悩ませることも増えます。夜泣きや便秘、あと服のサイズがドンドン変わったりもします。当サイトでは生後6ヶ月の赤ちゃんに関する情報を専門に取り扱っております。赤ちゃんの悩み解決にお役立て下さい。
生後6ヶ月 遊び方にコンナ工夫をしましょう
生後6ヶ月を迎えると赤ちゃんは2週間ほどの記憶をもつようになると言われています。また、この時期にうまく遊んであげることで、赤ちゃんの脳に良い影響を与えるとも。さて、どのような遊び方をすれば赤ちゃんの脳は発達するのでしょうか?